光脱毛とレーザー脱毛ってどう違うの?

光脱毛とレーザー脱毛の違い

脱毛をする前に考えるべきこと

綺麗に処理をしたと思っても、実は外出するとそのムダ毛の残り方に唖然としてしまうことも経験されたことでしょう。そのことに気づいたときは恥ずかしさで顔を覆いたくなる気持ちになるとは思いますが、何れにしても自信でのムダ毛処理ってやっぱり限界があるんだなって感じるのではないでしょうか。

そこで脱毛をするならやっぱりプロに依頼することが最も安心することができると判断されるのは言うまでもありませんが、ただどの脱毛法を選べばいいのかは悩ましい限りではあります。

光とレーザーの違い

ところで光脱毛と医療レーザーの違いって何があるのでしょうか?美容のために脱毛をするにしても迷ってしまうのがここの部分だとおもいます。皮膚科で行われるレーザー治療、エステサロンで行われる光脱毛、一見何がどう違うのかがまったくわ素人だと分からないのではないでしょうか。

では医療脱毛におけるレーザー治療とはそもそも医療行為になりますから、それに伴う資格というものが必要となってきます。ですがエステサロンなどの光脱毛における施術法ではこの医療の資格というのは関係ありません。
普通に考えると資格を持ってる方が安心して脱毛施術を受けることができるからそっちの方がいいと思われるかもしれませんが、そもそもエステサロンとは医療行為ではないということを覚えておいて欲しいんです。ですが疑問として残るのは資格の湯有無の違いって何なのと?思われるかもしれません。

出力の違いが関係してる

脱毛施術における機械には実は出力の高さがあり、エステサロンでは低出力、医療だと高出力となってるんです。低出力の光脱毛は痛みなどが弱く、そのため施術を長く続けられやすくなってるのですが、ただその効果は時間がかなり必要となってきます。

医療レーザーは高出力なだけにその効果は光脱毛とは異なり早く感じることができるのですが、ただ痛みの辛さが関係してきます。こうして見ると医療レーザーとエステサロンの光脱毛の選び方が見えてくると思います。痛みに弱い方なら光脱毛、痛みに強ければ医療レーザーという考え方ができますが、ただ脱毛の効果を早く実感したいなら痛みに耐えなければいけません。

もしそれほど慌ててないのであればゆっくりリラックスしながら光脱毛を受けるというのもひとつの考え方だと思います。要するに脱毛をどうしたいのか人それぞれで異なることでもありますから、それぞれの考え方で、それぞれに合わせた脱毛方法を選んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です